ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

産経新聞のコラム

 

 

「兵士と性」問題で日本だけを非難するのは不当・・産経新聞のコラムに「これが日本人の普遍的な認識」「被害者の悪口を言うのは日本だけ」

2015年07月26日

http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/424526/2/

 

韓国・世界日報は25日、同日付の産経新聞のコラム「産経抄」を取り上げ、「産経新聞慰安婦問題で日本だけ非難するのは不当で不条理な仕打ちと主張した」と報じた。 記事が紹介した「産経抄」の内容は、以下のようなものだ。

***

米サンフランシスコ市議会で審議される決議案は「日本軍に拉致され、性奴隷の扱いを受けることを強制された」という間違った事実認識がなされている。橋下徹大阪市長が23日の記者会見で指摘したように、日本軍だけを非難するのはアンフェア。 この問題を女性の人権問題としてとらえて糾弾するならば、まずイスラム国の性的虐待など、現在進行している問題を優先すべきで、過去の日本だけを問題視するのは政治的な意図があるとしか思えない。

慰安婦は性奴隷か」という争点について、現代歴史学者の秦郁彦は「彼女たちを性奴隷と呼ぶのは人格的侮蔑」「実態に合わない誇張をし、歪曲して性奴隷という表現を使うのは捏造というほかない」と明快に主張している。 米陸軍が1944年にビルマ(現ミャンマー)で捕らえた朝鮮人慰安婦20人の聴取記録が実態を物語っている。記録によると、慰安婦は高収入で将兵らとピクニックや演芸会などを楽しみ、買い物に出かけていた。

***

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「日本軍はISと同じだった。女性に性暴力を振るい、宗教を強要し神社に参拝させ、韓国の文化遺産を破壊した」

「日本は悪らつ、卑劣、狡猾」

 

「これが日本人の普遍的な認識。親日清算できなかった韓国にも、こういうことを信じる人がいる。慰安婦おばあさんたちの恨を晴らすことはできなそうだ」

「過去のような凶悪な戦争犯罪が起きないように、日本軍のやったことを全世界に伝え続けるべき」

「タチの悪い人は追い詰められるとみんな同じことを言う。『覚えていない』、次は『何で私だけ責められる?』」

 

「もう日本には何も言いたくない」

「日本の言うことは誰だって知っている。どんな戦争でも女性は虐げられた。それぞれの事例を追及すべきで、韓国は韓国人の女性を性奴隷にした日本を追及しているだけ」

 

「結局、ISの元祖は日本だと言ってるの同じ」

「加害者に問題があるのに、被害者の悪口を言うのは、世界で日本だけ」

 

「人間は自分の過ちを反省できる存在。日本人は人間ではないと自ら言っているのと同じ」

「幼稚な国らしく、幼稚な抗弁だ」

 

「日本はやられてみないと分からないか?」

「これでも親日派の現政権は対応せず。ダメ息が出る」

 

「日本製を買ったり、日本旅行をする人は、現代の売国奴

「相手にしないことが一番。変な考え方が移ってしまう」

(編集 MJ)

∞∞∞∞∞∞∞

広告を非表示にする