読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

2015年8月 姫路市議が元交際女性に傷害容疑

 

これもDV関係の一つと言えると思います。

 

2015年8月、姫路市議会の酒上太造市議(47)が、元交際相手の女性(A子さん)に暴行しけがを負わせたため傷害の疑いで書類送検された。

女性側についても同日、同市議を殴ったとして暴行容疑で書類送検した。

酒上市議は、妻子がある立場ながらこの女性(A子)と4年前から約3年間交際し、2014年に女性が出産した子供を認知していた。市議はA子さんの他に、スナックのママとも不倫関係にあったと疑われている。

2015年4月30日、酒上市議は、スナックのママに対して「この女性(A子さん)とは既に別れている」などと言い出したため、これに激怒したA子さんが平手打ちをしたところ、

激昂して「なにしょんどいや!」と強烈なツッパリを加えたため、女性は全治1週間のケガを負った。

市議は学生時代に相撲部に所属していたほどの大きな体格であった。

 

女性はこの暴行事件を受けて5月28日、酒上市議の謝罪と議員辞職を求める陳情書を市議会に提出。また、警察にも被害届を出していた。

同市議会は6月下旬、酒上市議に対する議員辞職勧告決議案を全会一致で可決したが、同市議は「進退については後援会や支持者と相談して決めたい」とコメントし、辞職を拒んでいる。

 

酒上議員は以前も市職員に暴行し怪我を負わせていた。