ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

消費における「動物への配慮」

 

 


アニマルライツセンターからの情報をもとに以下、紹介しておきます。主流秩序への向かい方の一例です。

アニマルライツセンターも参加して「消費から持続可能な社会を作る市民ネットワーク(SSRC)」で市民向けのセミナーが開催される。これまで、グリーン購入や持続可能と言っても、動物についての問題は多くの場合取り残されてきており、エコやエシカルに関心の高い人たちの間でも「動物への配慮」が広まってこなかった。このSSRCでは、動物を含めたエシカルトピックスを、市民団体の視点から、市民に普及啓発し、企業評価を行っていくための活動を2016年からはじめている。

 

このプロジェクトを行うにあたり、様々な分野で活躍する34団体がその知識と経験を共有しあいました。一回一回の話し合いで、全く知らなかった問題を発見し合い、活発な意見交換が行われてきました。動物のことをさらに活発な運動にしていくためにも、多くの運動とつながり、知見と輪を広げていくことは重要です。様々な知見が合わさっているからこそ、強いネットワークが出来上がっていると感じます。様々な問題をつなげたこの画期的な取り組みのセミナー、ぜひ参加してください。

 

◆セミナー
開催日時 日時:2017年2月19日(日)午後2時~午後4時40分
場所 YMCA アジア青少年センター9階 国際ホール

 


プログラム
14:00開会挨拶 
・基調講演 「今、なぜ持続可能な消費が必要か」 
       中原秀樹氏(東京都市大学名誉教授/IGESシニアフェロー/
       国際グリーン購入ネットワーク会長/日本エシカル推進協議会副会長)


・事例紹介 「商品の裏に潜む社会問題とは」
       アニマルウェルフェア、児童労働、人身取引、気候変動と消費、
       フェアファイナンス、森林問題などの専門性ある団体から、
       社会的課題と現状、解決へのアプローチなど市民目線での情報提供


・ツールと活動の紹介
     毎日の買い物に心強いナビゲーター!エシカルな商品を探し出せる情報サイト
     このメーカーは本当にエシカル?大企業10社を調査!中間とりまとめ発表
・コメント/パネルディスカッション
・質疑応答  16:40閉会

 

 

申し込み方法
お名前、ご所属、連絡先(連絡のつく電話番号かFAX、メールアドレスなど)、を環境市民までご連絡ください。
*E-mailでのお申し込みは、件名を「2月19日セミナー参加申込」として下さい。
申込先・お問合せ 
認定NPO法人環境市民
604-0934 京都市中京区麸屋町通二条下る 第二ふや町ビル206
TEL 075-211-3521
FAX 075-211-3531
E-mail life@kankyoshimin.org
主催
消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク(NPO法人アニマルライツセンターも参加しています)
認定NPO法人環境市民
--
■一頭でも多くの動物を救うため、活動を支援して下さい
http://www.arcj.org/donate/

■一緒に活動しませんか? 会員募集
http://www.arcj.org/member/

■グッズを買ってアピールを!
http://store.shopping.yahoo.co.jp/animal-rights/

■ワンクリックでほんの少しの支援を!
http://gooddo.jp/gd/group/arcj/

ヴィーガンレストランや情報の検索はこちらから
http://www.hachidory.com

■お買い物をするだけでその1%~3%がアニマルライツセンターに寄付されます
http://www.hachidory.com/hachidory/00/id=381


NPO法人 アニマルライツセンター
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町12-3ニューコーポラス1009
TEL:03-3770-0720
FAX:03-4540-4049
http://www.arcj.org