ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

森友問題・加計学園問題(52)――加計孝太郎氏、自民党岡山県支部の代表者だった。単なる友達じゃない。

 

 

 

以下に示すように、加計学園問題は、自民党員に便宜を図るというずぶずぶの利害関係者優遇でした。補助金を受けている学校で、中立でないといけないのに自民党事務所にしていた。

底に利益誘導した萩生田。その後ろに安倍首相。少なくとも、加計学園獣医学部開設は絶対に許してはいけないことになります。

 

 

  • 萩生田は、反論できていない。この間、証拠も反証も示さず、言うだけ。日本の議論が論理的でないことが如実に出ている。文科省からの文書を否定するなら、その根拠となるものを出さないとだめ。

山本大臣が指示したならその文書を出すべき。出さないなら口先だけのウソということ。

 

 

ずぶずぶの関係だったということが一層如実になってきた。

加計孝太郎氏は、自民党岡山県支部の代表者で!事務所の場所も加計だった。

参考サイト

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17303.html

平成27年度分の収支報告書から発覚した情報で、驚くべきことに自民事務所の住所も岡山理科大の施設ということで加計学園の土地と思われる場所だった。

 

自民党と加計孝太郎氏は癒着以前に、自民党の関係者その物だったと言える。

 

     これについて正しくコメントしてます

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=566841817039466&id=100011409584158

この事実で最大の問題は、加計理事長が代表を務める自由民主党岡山市自治振興支部の「主たる事務所の所在地」が「岡山市北区学南町1-9-1」であること。

 

学校法人は、例外なく税金(国庫、地方財政、振興基金など)から補助金を毎年受け取り、経常の運営資金に繰り入れています。例えば、加計学園本体なら年17億円(うち国庫補助13億円、平成27年度)、傘下の岡山理科大学も別に7億1600万円(平成27年度)という巨額の補助金を受けています。

このように税金が入って運営される学校法人の施設に特定政党の支部が事務所を置くことは、どう考えても問題です。

 

また、自由民主党岡山県自治振興支部は、家賃の支払いや光熱費などにあたる「事務所費」が支出項目にない。つまり「無償提供」=寄附を学校法人から自由民主党が受けていることになり、完全に違法です。

 

  • 萩生田のはったり?

「10/21萩生田副長官ご発言概要」からわかること

 「内閣府や和泉(洋人首相)補佐官と話した。(和泉補佐官が)農林水産省とも話し、畜産やペットの獣医師養成とは差別化できると判断した。」

→政治家や官僚がことを正当化するために条件を整えているということ  「和泉補佐官からは、農水省は了解しているのに、文科省だけが怖じ気づいている、何が問題なのか整理してよく話を聞いてほしい、と言われた。官邸は絶対やると言っている。」

→萩生田のはったり的ごり押しが明白。農水省がどういっているかも不明。勝てtに決めつけている。官邸を持ち出したのも根拠不明でごり押し手法。

「 総理は「平成30年4月開学」とおしりを切っていた。工期は24カ月でやる。今年11月には方針を決めたいとのことだった。」

→これも決めつけの押し付け。この期限を着たのが自分でないなら萩生田は、では誰が「「平成30年4月開学」といったのか調べて証拠を示さないといけない。其れをしないんなら萩生田が犯人。

 「何が問題なのか、書き出してほしい。その上で、加計学園事務局長を(専門教育)課長のところに行かせる。」

加計学園ありきで、いかせるといってずぶずぶ証明。違うというなら証拠出せ。  「農水省が獣医師会押さえないとね。」

→獣医師会の反対があることを示している。 

f:id:hiroponkun:20170622000218p:plain

 

  • 100万円返還

籠池泰典前理事長が6月21日、安倍晋三首相の妻昭恵氏が経営する東京都千代田区の居酒屋と安倍首相官邸を訪れ、昭恵氏から寄付された100万円を返そうとしたが、断られた。

 

この問題でも真実が無理やり捻じ曲げられている。

それでいいのか。