読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

遠藤周作『沈黙』の「信仰のあり方」は、主流秩序論の生き方とつながる

 

遠藤周作『沈黙』1966年作。


私は信仰者ではない。だからキリスト教信仰のあり方自体には、ぴったり問題意識や関心が重なるわけではない。

だが、主流秩序論としての生き方で、私が思うものと重なる部分があると思えるのでそこは興味がある。
浅くしか理解していないが、まあ、大筋同じ様なものを求めているのだろうと思う。

 

 

イエス像の踏み絵で、「踏まないで殉教が素晴らしく、踏んだら裏切り者だ、ユダだ」、とは思わないが、その象徴するものは、主流秩序にどう向かうかという問いである。

 

 

『沈黙』において、逃亡するロドリゴがキチジローの裏切りで密告され、捕らえられる。連行されるロドリゴの行列を、泣きながら必死で追いかけるキチジロー。少し脅され金をもらって裏切ったキチジロー。自分は弱いといって言いわけ。

 

これをどう見るかで、まず、キチジローは主流秩序に負けた弱い奴で裏切り者である。しかし、彼は悔いている。苦しんでいる。自分のしたことの罪深さを受け止めている。この時点で、彼は変化し始めており、次の行動では変わるかもしれない。
だが、嘆いたり、ただ謝ったりしつつも、結局何もそのあとしなかったら、やはりそれは其れだけの人間であり、裏切者であり、恥ずべき人生である。本当に反省したなら、たとえば死んでもいいし、誰かを助けてもいいし、できることはある。

 

続きを読む

卒業式の国旗国歌強制

 

主流秩序論の講義で、ある学生さんが以下の様なレポートでの意見表明を出してくれた。いい題材なので、以下のように答えて、考えてもらおうと思う。

f:id:hiroponkun:20170411155515j:plain

 

学生さんからの意見
入学式、卒業式での君が代、日の丸の掲揚の際に起立しない教師の問題。
入学式、卒業式は生徒が主役であり、教師の思想を表す場ではない。教師にとってそれらの式は教師生活をしていく上で毎年の恒例行事だろうが、生徒にとっては一生に一度の本当に大切な式だ。憲法や戦争や天皇制の批判などを伝えることは授業や教室ですべきことだ。
心の中で抵抗しながらも起立、斉唱は可能だ。斉唱に関してはなんなら口パクでも構わない。思想及び良心の自由はそれが内面に留まる時にのみ、保証される。式次第を乱さず、荒波をたてることなく進行させて生徒を無事に向かい入れ、送り出すことが教師の最初で最後の役割ではないだろうか。生徒の立場からすれば、とにかく気分よく式を終わらせたいのだ。

生徒たちに対して、「私は、本当は国歌斉唱や日の丸に起立はしたくない。その理由は授業で伝えたはずだ。それでも、君たちの大切な式を乱したくないから、それらを式では行う。現実は私が起立しないということだけで大騒ぎになってしまう悲しい世界だ。世の中では理不尽なことでも従わなくてはならない時もある。今の社会では自分の意見を通すと皆から批判されたり処分されたりする。そのような悲しい日本社会を君たちに直して欲しい。澄んだ心を持ち、物事を広い視点から見てこれから生きて欲しい。」と言って、式の本番で起立、斉唱する教師の方がかっこいいし、自分のことよりも生徒のことを大切に思っていると感じる。面従腹背も大切なことではないだろうか。

 

 

◆私の意見→主流秩序論の視点から

「思想及び良心の自由はそれが内面に留まる時にのみ、保証される」というのは半分正しいが、「のみ」がおかしい。表現の自由もあり、相手・他の人の人権を制限・侵害しないことと両立させて、思想の自由は表出する自由も認められるべきである。


なぜ片方ばかりが我慢しないといけないのか。国旗がなくてもいいし、国歌斉唱で起立しない人がいてもいいし、そもそも国歌斉唱がなくてもいい。なぜ意見が分かれるものを強行強制するのか。全体主義国家的ではないか。「教育勅語」を読む校長が来た時も黙って従うのか。誰が決定し、誰が従わねばならないのか。生徒はみな、国旗国歌に賛成なのか。以前は国旗国歌なしでやっていた。入学式・卒業式とは何か。そんな式はいるのか。外国にはないところもある。


運動、抵抗、非暴力主義の闘いというものをしってほしい。

主流秩序に従属するのを見せるだけでいいのか?
黒人の表彰台のパフォーマンス、逮捕される抵抗運動、トランプに表敬訪問しない優勝したアメフト選手、それを認める同僚たちの例を知ろう

 

森友学園・安倍・松井・迫田 問題(28)


加計学園問題


この加計学園の問題、森友学園問題と合わせて、ちゃんと追求し続けてほしいと思います。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125863
 「特区の議論はすべて『加計ありき』」「森友を超える加計学園の疑惑をIWJだけにトコトンぶちまける!岩上安身が日本獣医師会顧問・北村直人氏(前衆議院議員)に独走スクープインタビュー!


大阪府職員 注意だけ?なんでやねん!
大阪府は4月6日、認可審査の手続きそのものに問題はなかったと結論付けた。ただ、上司への報告や相談を十分にしていなかったとして、担当課長(53)を懲戒処分に当たらない厳重注意とした。
***
私のコメント→しかしそれはおかしい。
 府の私立小設置審査基準は学校用地を原則「自己所有」と定めているのに、所有していなかったから。職員を懲戒処分しないといけない。

 

 

● 平沼氏は問い合わせしていた
学園が計画した小学校のパンフレットにあいさつ文が掲載されていたし、彼は当時維新。維新は党を挙げて応援していたとの上西証言もある。

 

 

昭恵夫人は、夫人付き職員を利用しまくっていた

昭恵夫人は自分のいろいろな私的な活動に、公務員である夫人付職員を同行させていた。
森友学園が運営する塚本幼稚園の講演会だけでなく
●スキーイベント
●ハワイ旅行
●選挙遊説
にも連れていっていた。

昭恵夫人が校長を務める「UZUの学校」のイベントで、9回開催されているが、その第1回講義の案内を見ると、「公開・主催者:谷査恵子さん 他4人」とある。他4人のうち、1人は安倍昭恵となっている。首相夫人付職員谷さんが主催者となっている。一緒に活動している。これは単なる「連絡調整のため」ではない。
9回の講義案内を確認すると、15年12月の第5回まで主催者の筆頭に谷査恵子さんが登場している。税金で首相夫人について動いている人が、安倍昭恵夫人の私的活動を一緒にしている。


∞∞∞∞∞∞∞∞
近畿財務局職員への告発状が大阪地検に受理された

大阪地検が、豊中市議会の木村真議員らが「不当に土地を安く売って国に損害を与えた」として提出していた、財務省近畿財務局職員(氏名不詳)に対する背任容疑の告発状を受理した。

近畿財務局をちゃんと捜査してほしいものだ。関係者の逮捕、勾留ができればいいのだが。背任罪の構成要件には『故意』の証明が必要となるため、立件のハードルは高いだろうが、大阪府に熱心五通ってにんかっせたから故意だろう。


文書を破棄していたのが事実であれば、公用文書等毀棄罪などで新たな告発状を提出すると木村真市議側は言っているとのこと。

誰か官僚が「良心」に従って真実を話せばいいのだが…。

参考
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203068/1
 ・森友問題ついに本丸にメス 財務省職員“芋づる逮捕”あるか
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203068

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 

 

首相官邸「暴走」の底流

 

朝日新聞の以下の記事はいいところもあるので、一部紹介しておきます。
閣議決定は、内閣はその決定に拘束されるが、それは自身を拘束するだけで、立法権司法権を必ずしも拘束するわけではない、という指摘、改めて確認しておきましょう。
安倍内閣は、閣議決定でもう最終決定のようにしています。というのは3分の2/過半数を国会で持っているので、今日高裁kつとかで必ず成立させられることと混然一体となっているのです。
しかし内閣で決めたことが、正しいわけではないし、法律でもない。行政も民間も服従しないといけないわけではない。

********

 

私は今まで、邪魔臭いし、論文ではないし、業績として誇りたいのではなく、皆の共有情報と思って、および自分のメモと思って、だめなんだけどブログでは「引用部分」とか「新聞記事」部分をちゃんと明示するとかしませんでした。
今後できれば改善したいと思いますが、できるかなあ。
長すぎるのも悪いので、折りたたみを入れようかなと思います。指摘してくださった方ありがとう。
でもできるかなあ。わすれそう。

***********************************

 

 

朝日新聞
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12883865.html?rm=150

考論 長谷部×杉田)首相官邸「暴走」の底流
2017年4月9日05時00分

 

続きを読む

酷いやつらの標的になるということ


先日、北原みのりさんの論考を紹介して「辻元的なるもの」とは何かを書いたが、
http://hiroponkun.hatenablog.com/entry/2017/04/07/222648

 

最近の私のブログに上がってきた「ひどい奴らの標的になった人」は女性が多い。
辻元清美さんのほかに、シンスゴさん、香山リカさん、北原みのりさん、みんな女性だ。
酷い人たちの標的になる、嫌われるというのは、誇らしいことではあるが、個人的にはつらいだろうと思う。多くの人の前に立って敵の攻撃を全身で受け止めないといけない人は大変だ。

f:id:hiroponkun:20170411010819j:plain

アドラー心理学とか言って「嫌われる勇気」とかいっているが、ほんとうに主流秩序に逆らい、そこから嫌われる人は少数に過ぎない。嫌われるのが怖くて皆が真実に口をつぐみ、嘘を平気で言う。長いものに巻かれる。それが政治家であり、官僚だ。森友学園問題で一番浮き彫りになったのは、官僚の恥ずかしい生き方だ。自分の家族や子供や親しい人や後輩に恥ずかしくないのかと思ってしまうが、恥ずかしくないからやってられるんだろうな。

***


逆に、「そういう勢力に可愛がられる人たち(女性も)」がいる。そういう右翼・国家主義の流れに乗ってのし上がろうとする人が必ず出てくる。
そうはなりたくないよね。

 

でもそこまではっきりしていなくても、メディアに出るような人の多く、そしてそれを口真似する大多数の普通の人は、今、たたかれたくないからといって、自民党や権力を批判してもすぐに、「でも一方の野党、だらしない野党」という言葉をつけて、野党はただ安倍を下したいだけとか言って、「自分はそっちではない」とアピールして、右翼・保守の攻撃から逃げようとする人がほとんどだ。

 

野党がだめだからと自民党や維新に投票する。
その程度の人間が一定いるのが人間社会だ。

なさけないとおもう。


多数になって現実的に改憲や戦争の流れを止めるのが理想だが、どうも人間社会というものは歴史を忘れ、ポピュリズム的に時々戦争に行ってしまいやすいものだ。

 

そんな時にでも、少数派でも、ちゃんと使命を生きる人がいる。
有名人だけではなく、一人一人がその選択を迫られている。
その先頭に、「ひどい奴らの標的になっている人たち」がいるのだ。
その人たちを孤立させないこと。

 

これは最初に声をあげた人に続く人がいるかどうかの問題。
セクハラやパワハラやいじめに声を上げるとはそういうこと。
組合委員長・執行部役員の後ろに組合を支える一般組合員がいるということ。

 

 

その逆が、組合役員したくないといって、組合をやめるような人。
にらまれたくない。
組合費はらいたくない。
役員したくない。
組合ってなんかやよね、という。
組合って役に立たないという。
古臭いという。
時には、既得権勢力だとかいう。

 

あー、みぞみぞする!

どの時代も同じだ。


歴史を学ぶとか小説・映画をたくさん見たなら、主流秩序のどっちに行くかの実践につながらないといけない。
そうでないなら、お前の学問、読書、映画鑑賞人生なんて、そんなもんだということ。

 

つじもと、がんばれ!

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

あれこれ この社会のおかしさ

 

●安保法制強行採決のときに、戦争法というのはレッテル貼りにすぎず、戦争なんてありえない、戦争しないために防衛するというが、集団的自衛権とか、最近のように「向こうから攻撃されるとわかったら、そこをたたかないといけない」といって「基地攻撃能力」つまり先制攻撃能力を可能にしできるようにしようという話になったら、そして米国がシリアにミサイルを証拠も国際的話合いもなくミサイル打つなら、北朝鮮が攻撃しそうだからとか、米国が先に打ち込んで戦闘状態になって、そして日本は集団的自衛権で戦争に巻き込まれる。


それが安倍政権。
それを支えてきた馬鹿なメディアと国民の多数派。

 

宣伝の仕方によっては、――つまりたとえば「北朝鮮が米国と緊張が高まる中、核ミサイルを日本国土に打ち込もうとしたので、米国とともに予防的にそれを直前に止められた。この攻撃は大成功で日本を守った」と言えば、
国民の大多数は大喝采し、やはり対ミサイル防衛システムを含め軍事的に強化してきた安倍政権が正しいとなるだろう。


安保法、つくってよかった、集団的自衛権よかった、という話になり、戦争反対という野党はほんの一部になり民進党の多くも戦争肯定に行くだろう。
尖閣竹島(独島)、でも緊張が高まり、ほんの些細なことでドンパチ、武器による戦闘がおこるかもしれない。


戦争はありうる。その道を進んでいるのが安倍政権。
米原子力空母カールビンソンが、朝鮮半島近海に来るというのは、そういう道のひとつ。


だから日本は核武装に反対するのではなく、自分も核武装に近づこうとしている。
原発を推進すると同時に、
核禁止条約の交渉で日本は米国・ロシアと並んで核兵器廃絶に反対している。廃絶に賛成でも棄権でもなく。


戦争をしたい気分の人が増えている。
身内が死ぬまでは、万歳といって戦争賛成していくだろう。

 

 

f:id:hiroponkun:20170410172034j:plain

東洋ゴムがまたまた偽装。問題公表方針が出ていたのに、会議で、データ改変して隠ぺいしようということになる。
こんなことだらけ。主流秩序にどう向き合って生きていくかという問いを持っていないで生きてきた人はこうなる。戦争に対しても同じ。

 

 

●田中拓道『福祉政治史』の書評を読むと、良書のようだ。新自由主義だけではない対応を西欧の一部では行ていることを書いているようだ。福祉国家の路線の背景には、貧困やジェンダー平等を目指す運動の言い分を取り入れるかどうかがある。日本はそこがとても弱い。

 

 

●東 浩紀が「上野千鶴子さんの炎上騒動から考える」ということで、馬鹿な意見を述べていた。上野千鶴子の『平等に貧しくなろう』にならざるを得ないのだ、左翼も今はナショナリズムになるしかないという程度の話。東 浩紀に賛成されてしまう上野千鶴子になったということ。
分かってねーなと思う。古い構図でしかものを見ていない。
また脱成長論を清貧の思想といって、正しく脱成長論を理解していないで文句言ってた。
正しいことをいってもダメというトランプの支持を広げるようなことに加担してきたのが東だ(自分だ)という自覚がない。だから客観主義的に野党や左翼を批判しているだけ。動員やデモが無力というだけで、批判だけで本当に役立つ実践対案はない。

 

 

●残業上限規制は、最高1か月で残業100時間、2-6カ月の平均が月平均80時間以内、休日労働は規制対象外、月45時間超は年6回まで、其れの年間合計は720時間まで、合わせると、最高、年960時間の残業が可能

1800時間どころか、2700時間ぐらい働くということ。
つまりほとんど規制になってない。これが安倍政権。

 

北欧は年間1500時間。

 

 

宮地尚子さんが復興ストレスについて語る

 

 

数少ない「信頼できる研究者」のひとり、宮地尚子さんが語っています。

You tube で聞けます。
https://www.youtube.com/watch?v=IcPIwuDIw9w

 

被災者だけでなく支援者も襲う「復興ストレス」
2017年03月08日


J-WAVEで放送中の番組「JAM THE WORLD」(月曜担当ナビゲーター:津田大介)のワンコーナー「BREAKTHROUGH!」。今年の3月11日(土)で、東日本大震災発生から6年が経ちます。そこで今週の「BREAKTHROUGH!」は「震災から6年、あの日を忘れない」と題して、10日(金)まで各曜日が、東日本大震災についてさまざまな角度から考えていきます。

 

初日となった3月6日(月)のテーマは、「復興ストレス」。聞き馴染みのない言葉ですが、震災からの復興の過程で発生する新たなストレスのことです。番組では、「震災トラウマと復興ストレス」(岩波書店)の著者で、一橋大学大学院教授の宮地尚子さんをお招きし、お話を伺いました。

 

“復興”というと、震災で傷ついた街が立ち直っていく…という良いイメージがありますが、宮地さんによると実はそれ自体がストレスなのだそうです。復興の過程で発生する立場の違いや価値観の違い、人間関係をストレスに感じ、病んでしまう人も多く、特に、震災から数年経った今、これまで張り詰めていた気持ちが緩み、ストレスとしてのしかかるケースもあると言います。

 

そこで必要なのは、「復興がストレスである」ということを認識すること。そして支援者自身もストレスを感じるという点を理解すること。例えば傷ついた情景を見てショックを受ける人や、支援先から自分の住む街に戻った時のギャップに罪悪感を感じてしまう人など、復興ストレスを抱える人が多くいるそうです。

 

また6年が経ち、被災地から離れた別の場所で新しい生活を始めている人の中には、自身が被災者であることを隠して生活しているケースも…。震災のことを思い出したくなかったり、被災者ということで憐れみの目で見られるのを避けるためです。最近では「原発避難いじめ」も話題になりました。

 

では、被災者と支援者はどう関わっていけば良いのでしょうか?

 

本当に深い事情を抱えている人って、その事情をそう簡単には説明できないものですよね。
なので、震災そのものを話すのではなく、なるべく一緒の時間を過ごしたり、日々のことを話したりする中で、震災のことをポロッと話してくれたらそれを静かに受け止める。それくらいのスタンスのほうがいいと思います」(宮地さん)

 

続きを読む

倉本聰の生き方

 

「プロフェッショナル」で82歳の倉本聰 の創作の日々を紹介していた。
「やすらぎの郷」の脚本作り。「走る」という舞台。

f:id:hiroponkun:20170410074934j:plain

その言葉には重みと深みがあった。僕も自分の一本道を進もうと思った。

 

それに引き換え、別番組(スイッチインタビュー)で萱野 稔人(かやの としひと)が話をしていたが、まったく魅力がなく言葉は浅く、相手のよさを見抜けず、人生の深い味わいが全くなかった。インテリはダメだなと思った。得るものはなかった。

 

 

倉本は39歳の時にNHK 大河ドラマ 「勝海舟」の脚本を書いていたが、途中でNHKプロデューサーとけんかしてやめて雲隠れした。北海道へ行って、そこでトラック運転手になろうと思った。そこで出会った市井の人々の身の上話に惹かれたという。
そして北海道の大自然の中で無力な都会の男=自分というものを見つめた。
そして「北の国から」を書きあげた。

 

ちゃんと人を見る力が倉本にはある。
自分の言葉が浅くて意味ないということがわかっていない、萱野とは大きく違った。
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

広告を非表示にする

2016 DV/ストーカー/リベンジポルノ被害件数


拙著『デートDV/ストーカー蔓延の実態と背景――― ストップ!デートDV 2』 (電子書籍Kindle版、アマゾンで購入可能)で毎年の被害状況を書き加えているのですが、その最新の数字をここでも紹介しておきます。
なお具体的事件については、『続 デートDV・ストーカー対策のネクストステージ』(電子書籍)で出来るだけフォローしています。

 


◆2016 DV被害件数  警察庁
警察庁によると、DVの被害は前年より10.7%多い6万9908件で13年続けて増え、01年の配偶者暴力防止法施行以降で最多。
●被害者は女性が85%。被害者のうち男性の割合は年々増えており2016年は15・0%。
●被害者の年齢は、30代、29.4%、40代、24.8%、20代、22.8%、など


●関係性は、婚姻関係が69.2%、婚姻関係解消後が7.3%、内縁関係が7.3%、内縁解消後が0.9%、同居している交際関係が13.3%、同居している交際関係の関係解消後が2.0%。


●摘発は前年より381件多い8387件。刑法・特別法に基づく検挙は過去最高の8291件であるが、DV法の保護命令違反は104件で、過去5年ほぼ横ばいで漸減傾向。

続きを読む

AV出演強要問題

 

【ポルノ被害と性暴力を考える会】のメルマガでAV出演強要問題での相談についてのエッセーがありました。その相談の姿勢に共感します。当事者の困っていることの解決に寄り添うのがいいと思います。セックス関連の仕事への賛否を横において、その人の問題解決を援助するのがいいと思います。『弱者』を食い物にするやつは許せません。

政府が取り組むのはいいですが、このような実績のある団体、当事者支援をしてきた団体、フェミニストの精神がある団体を中心に据えないとだめだと思います。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


http://paps-jp.org
【ポルノ被害と性暴力を考える会】のメルマガ
桜が開花し、、いよいよ本格的な春を迎える季節となりました。

 相談支援事業の相談が2013年以来通し番号で320件を越えました。毎日約100件の相談が並行して進行しています(解決に時間がかかっている人も含まれますので・・)。とくに2017年になっての新規相談が急増しています。各メディアでも取り上げられるようになった結果なのだと思います。

 

 これは慰安婦問題で金学順(キム・ハクスン)さんが名乗り出た後で、各国の沈黙を守っていた被害者の方たちが次々と名乗り出てきた状況とよく似ているなと感じています。

 こんなことを相談してもよいのだろうか、私も悪いんだけど、誰に相談してよいのかもわからない・・・。それが相談してもいいんだ、私だけではなかったんだと考える人が、さまざまなルートで相談を寄せてきています。

 

 相談支援についてさまざまな意見が出てきています。いわく本人の話を鵜呑みにして大丈夫なのか、裏はとっているのか、AV業界つぶしをねらっているのか等々・・・・・。

 

 私たちの立場は一貫しています。相談を寄せて下さった方の「困っていること」によりそい、一緒に考えていっているだけなのです。百人百様の相談に対し、支援者がストーリーを


作ることなくじっと耳を傾け、ご本人の意思を確認して必要な支援をしている、その結果として現在の業界の問題点が浮き彫りになってきているのだと思っています。

 

私たちは、ご本人の「意思決定」を大事に相談にのっています。結果として対人援助の基本の基、(個別化(百人百様)、受容、非審判的態度、自己決定の尊重、秘密の保持など)をふまえていることに気づきました。必要のない情報は集めないということも含まれて(本名を名乗らない方には、お聞きしないなど)います。あくまでも「その人が困っている事」に焦点をあてた支援なのです。その相談の中からいろいろなものがみえてきています。


解決に年単位の時間がかかる方もいます。その中で、はじめは混乱して弱々しかった方たちが力強く変わって行くさまは支援者として励まされ、支援者として育てられていると実感します。

 

相談支援がはじまったばかりのころ、名もない団体に勇気を持って相談して下さった相談依頼者に対し、窓口になっていた支援者は、できるだけ10分以内に返信しようと努力しました。それは返事がおくれるとやっぱり怪しい団体だったかと連絡が途切れてしまうことを怖れたからです。夜中から明け方にかけて、親にも友達にも相談できないこの問題について、一人で抱えるには重すぎる、不安に押しつぶされてどうにかなってしまいそう、どこか相談できるところはないかと一生懸命探してやっとたどり着くのです。私どもは細い細い糸を切るまいと必死でした。

 


 「どうやって私どもの団体をさがしましたか?」と聞くと、「AV・後悔」で検索したらパップスに結びついたと言う方もおりました。そして口を揃えて「私も悪いのですが・・」と言っていました。2013年、2014年の初期のころに相談して下さった方の勇気に感謝、よくぞ私どもを選んでくれたと思います。

 

 若い女性の無知に乗じた騙しの手口、理不尽な要求などさまざまなことが明らかになってきています。

 

 2017年3月14日内閣府は「若年層を対象とした性的な暴力の現状と課題」~いわゆる「JKビジネス」及びアダルトビデオ出演強要の問題について~を発表しました。
 これは「男女共同参画会議女性に対する暴力に関する専門調査会」の報告のとりまとめで、今後の課題として①更なる実態把握、②取締りの強化、③教育・啓発の強化、④相談体制の充実・強化、⑤保護・自立支援の取り組み強化を打ち出しています。

 


そして、現在悩み苦しんでいる被害者の支援及び今後の新たな被害者を生まない観点も踏まえ、各課題に係わる施策のうち、速やかに取り組む必要があるまたはとりくむことができるものについては、相互に連携し、スピード感を持って対応と記されています。

 

 このように、今政府(内閣府)は相談体制を作る作業を急速に行っていますが、形だけのものが出来上がらないよう、注意深く見ていきたいと思います。窓口はたくさんあったほうがよいのですが、支援の質が担保されなければ二次被害を生むことがあるからです。


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
▼【ポルノ被害と性暴力を考える会】
http://paps-jp.org/
▼【メールでのお問合せはこちら】
paps@paps-jp.org
▼【FAXでのお問合せはこちら】
03-6304-2564

▼【AVに出演させられそうになっている方へ、あなたは独りではありません】
http://paps-jp.org/aboutus/coerce/

▼【AVに出演していて、困った問題に直面された方へ】
http://paps-jp.org/aboutus/coerce/

 

広告を非表示にする

筒井康隆氏、慰安婦像へ「慰安婦像の前に行って射精しザーメンまみれにしよう」と馬鹿なツイート

 

筒井康隆、御年のせいでおかしくなったのか、思想のせいで言ってしまったのか、兎に角、まともな人間が言わないようなことを言っていなおっています。「長嶺大使がまた韓国に行く。慰安婦像を容認したことになってしまった。」という意識の上でそれへの批判的行動の意味で書いているので、実はボケたのではなく、確信犯です。長嶺大使が4月4日夜、85日ぶりに韓国へ帰任したことを受けての発言で、右翼の感覚と同じ。

f:id:hiroponkun:20170409024932p:plain


世界的な水準で考えられなくて、取りまきのなかだけで生きてきたから、過去の「てんかん」発言と同じで、少しくらい批判されても、別のところからは「筒井らしい」と喝さいも浴びていいだろうぐらいに思っているんでしょう。


注:筒井氏は過去には、教科書に載った小説「無人警察」のてんかんに関する記述が、「差別を助長する」として日本てんかん協会から削除や訂正を求められたことに反発。「自分はブラック・ユーモアの文学的伝統を守ろうとしている」などと反論、1993年に「断筆宣言」をしたが、約3年後に断筆を解いた(朝日新聞記事より)。

 


でもね、それは馬鹿です。外国に行って、その発言を説明しても、誰も理解も賛同もしないで、「おかしな人だ」と思うでしょう。「おかしい」というのはクレイジーで近づきたくない、異常な人、極右的で暴力をしそうな、まともでない人」という意味です。
外国語で説明して通じないということがわからない、この時代からずれたとんちんかんさ。

この筒井の発言はヘイトスピーチであり、差別発言です。謝罪し償っていくことをしないと今後公的な場には出られないレベルのものです。

 

なのに、日本のマスメディアでは、全面的に正面からこの発言を差別発言だとは問題にしていないようです。政治の場でも、「筒井さん、発言に慎重になってください。そうしないと国際問題になります」と苦言を呈すべきものでしょう。


ネットでは「これが筒井さんらしいんだ」と擁護する意見まであります。

放置すれば、其れは日本の人権感覚はこんなものだということで、さらに世界中で馬鹿にされ、慰安婦像が増えて、日本の慰安婦問題への差別対応が糾弾されていくでしょう。
なぜそれがわからないのか?

 


愚かすぎます。これが「戦争への道」です。地獄への道に向かっているのに、下(国内の同類)しか向いていなくて気づいていない。タイタニック号です。

 

そうおもっていると、やはりすぐさま外国から批判や出版停止がきました。日本的主流秩序にどっぷり詰まっている人は、外国が大騒ぎして初めて、えっ、そんなに問題なのと動揺します。より馬鹿な人は居直って、国際社会がおかしいといいます。国際連盟脱退を堂々としたぜ!という感覚と同じですね。

 


北朝鮮差別が日本はひどいですが、その人にわかるように言うと、「北朝鮮がミサイル発射で国際非難を浴びるのと同じことを、日本政府や橋下などの政治家や筒井は慰安婦問題で行っていて国際非難を浴びているんだよ」ということです。

自分が嫌っているものと自分が同じだとわからないのは、知性がないということです。


***********
内容確認


● 作家の筒井康隆氏(82)が自身のブログとツイッターで、韓国の慰安婦を象徴する「少女像」に侮辱的な性的行為をするよう呼びかけるようなことを書いた。


●具体的には筒井は、自身の公式サイト「笑犬楼大通り」内の日記「偽文士日碌」の4月4日付け記事と公式ツイッターに以下のように書いた。
「長嶺大使がまた韓国へ行く。慰安婦像を容認したことになってしまった。あの少女は可愛いから、皆で前まで行って射精し、ザーメンまみれにして来よう」

f:id:hiroponkun:20170409025112g:plain

 


●公式ツイッターのほうはその内容を削除したが、ブログの方はそのままにされている(4月9日2時時点)。


●筒井氏は朝日新聞の取材に対し、「あんなものは昔から書いています。ぼくの小説を読んでいない連中が言っているんでしょう。本当はちょっと『炎上』狙いというところもあったんです」と発言していなおった。


●ネット上では「筒井さんの作風」「こういうのを面白がるのが筒井の真骨頂。」「社会的なタブーをあえて破る表現で論議を起こしてきた彼の言動のひとつ」「あれで平常運転」 「筒井康隆さんらしい発言」「「慰安婦問題とはかく論じられるべきである」という同調の雰囲気を皮肉った」と擁護する声がある。

 

 

●韓国紙の朝鮮日報日本語版は4月6日夜、「慰安婦筒井康隆氏が衝撃妄言、少女像を性的に侮辱」などと批判。「筒井康隆氏が、旧日本軍慰安婦を象徴する少女像を性的に侮辱する衝撃的な妄言を発した」、「筒井康隆までこんな発言をするとは、日本は狂っている」「作品がどんなに素晴らしいのか読んだことがないから分からないが、このような失言は準強姦に当たる深刻な失言だ」といった「日本人ネットユーザー」による批判を取り上げた。

f:id:hiroponkun:20170409025347p:plain


●韓国のテレビ局「YTN」も6日付けの電子版記事で、「『時をかける少女』原作者、少女像へのセクハラ物議」、「衝撃的な妄言で『慰安婦少女像』を侮辱しました」と報じた。


●主要紙・中央日報は「感性豊かな色彩と美しい叙事で韓国でも人気を呼んだ『時をかける少女』の原作者が、とうてい口に出すことができない言葉で少女像を侮辱した」と伝えた。


●韓国の出版社「銀杏(いちょう)の木」は4月7日、筒井康隆氏のツイッターの書き込みに「失望した」として、同社が翻訳出版している筒井氏の小説「モナドの領域」を販売中止にしたと発表。出版を予定していた小説「旅のラゴス」についても、日本の著作権会社などに契約解除を通知した。 同社はホームページで「筒井康隆氏の文学的な成功とは別個の、韓日関係と歴史をめぐる作家個人の視点に大きく失望した。作家としてだけでなく、一人の人間としての態度と資質に憤りと悲しみを覚える」との談話を発表

 

●筒井氏を支持する人がいる現実
以下の、古谷氏のような、ネトウヨレベルの思考しかできない人がいる。「これはネトウヨではない」「そろそろ日本人の忍耐も限界だぞ、とのワーニング(警告)としての効果がるからよい」といって筒井氏を支持するような人がいるなさけない状況です。


例: 木走正水(きばしりまさみず)「筒井康隆氏の慰安婦像に対する「衝撃的な妄言」を支持する」2017年04月08日 08:33
古谷経衡「筒井康隆氏の「慰安婦像ツイート炎上事件」をどう捉えるべきか?」
https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20170407-00069625/

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

私の関連ブログ

日韓合意について、NHKの全くわかっていない反動番組について以下に書きました。
2017-03-17
NHKクローズアップ現代+「“少女像”問題」のひどさを確認するーーその1 (全4回)
http://hiroponkun.hatenablog.com/entry/2017/03/17/234158
http://hiroponkun.hatenablog.com/entry/2017/03/17/235854

http://hiroponkun.hatenablog.com/entry/2017/03/18/003306

http://hiroponkun.hatenablog.com/entry/2017/03/18/005443

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

慰安婦像・日韓合意

●韓国野党、「少女像」設置支援へ法案 与党揺さぶる狙い
朝日 ソウル=武田肇、牧野愛博
2017年3月29日21時57分


 韓国の最大野党「共に民主党」の議員が29日、慰安婦問題を象徴する少女像の設置を支援する法案を国会に提出したと発表した。5月の大統領選をにらみ、日韓慰安婦合意を主導した朴政権の与党側を揺さぶる狙いがあるとみられる。成立すれば、日韓関係に悪影響を及ぼしそうだ。


 法案は、「慰安婦被害者の生活安定支援などに関する法律」を改正し、市民団体が慰安婦に関係する造形物を設置する際、政府が地元自治体に協力を要請できるようにする。提出議員は「政府が介入できる法的根拠を設け、像の設置を巡る社会の摩擦を解消できる」と説明するが、政府が少女像の設置を積極的に認めるようにもとれる内容だ

 


 共に民主党は現在、韓国国会(定数300)で121議席を持ち比較第1党。39議席の第2野党・国民の党と合わせて過半数を占める。大統領候補で支持率トップの文在寅・前共に民主党代表ら主要候補は、罷免(ひめん)された朴槿恵(パククネ)前大統領が主導した日韓慰安婦合意に反対の立場をとっている。

 


 これに対し、与党・自由韓国党の関係者の一人は「慰安婦合意に反感を持つ国民感情を利用したポピュリズム法案」と批判。一方で「予算が伴わず、政府の支援を義務づける法案ではないので、反対しにくい」と語った。(ソウル=武田肇、牧野愛博)

f:id:hiroponkun:20170408004234p:plain

∞∞∞
●韓国最大野党幹部「10億円を日本に返そう」
韓国最大野党「共に民主党」の禹相虎(ウ・サンホ)院内代表は、党の幹部会議で、慰安婦問題での日韓合意に従い日本政府が韓国の財団に拠出した10億円について、「予備費でも編成するので10億円を返そう」と主張していた。禹氏は日本政府拠出の10億円について「韓国民が屈辱的と感じる金だ」とも断言。安倍首相の側近議員が「振り込め詐欺のようだ」と不満を述べたことに対して、「韓国外相は(そんな日本の暴言に)抗議さえ一つもできない。こんな外交がどこにあるのか」と批判した。

そのような気持が高まっている中での上記の法案提出だ。「共に民主党」は日韓合意の無効を主張してもいる。次期大統領選に出馬する文在寅(ムン・ジェイン)前党代表は、「日韓合意」見直しと新たな交渉を求めている。
日本社会は全くこの流れがわかっていない。

広告を非表示にする

安倍政権

 

安倍政権がしたことを忘れる人が多いので、かんたんなリスト、作っておきました。経済のことを言って選挙で勝てばいいという、ナチスと同じ手法でやっています。

 


****

慰安婦問題で金で最終解決を押し付ける最悪の「日韓合意」締結、慰安婦像敵対行為
沖縄の米軍基地県内移設強行、県民の意思を無視した沖縄差別推進
戦後レジームからの脱却といって憲法を改悪する動き
村山談話を打ち消すために戦後70年の安倍談話を閣議決定(2015年)
靖国参拝強行による近隣諸国との関係悪化
教育基本法改悪(2007)、愛国心教育の推進などの指導要領改悪(2017)、国旗国歌強制、教育勅語復活(2017)、道徳教育教科化(2014)、戦前回帰・神の国思想の普及の目論見
特定秘密保護法2013年
武器輸出3原則みなおし 2014年
防衛装備移転3原則 閣議決定 2014年
集団的自衛権など戦争推進体制を大きく進める安全保障関連法、2015年
南スーダン派兵、情報隠蔽、稲田大臣問題
共謀罪2017年
原発事故に対して放射能の心配はないとして避難者を自己責任扱いで切り捨て
原発推進、「原発ムラ」維持
被爆者切り捨て、被ばく隠ぺい、原発事故の費用負担の押し付け、東電容認、責任非追及
TPP推進
核兵器反対に不参加 2017年
トランプやプーチンなど国際的な右翼と連携
領土問題(竹島尖閣諸島)で隣国と対立激化対応
北朝鮮制裁強化(支払い規制、再入国禁止、朝鮮学校だけ高校無償化対象から除外、朝鮮学校補助金停止、など)
軍事力増強(予算拡大、ミサイル配備、ヘリパット導入拡大など)
経済ではアベノミクスという名のばらまき策、実質賃金も消費も伸びず物価目標も達成できないまま失敗認めず、金融緩和による財政悪化、600兆円GDPといいかげんな嘘
後ろ向きの移民対策
森友問題や加計学園問題、天下り問題での隠ぺい収束
防衛省の軍事研究への大学囲い込み
労働:過労死容認の残業容認政策、残業100時間容認、同一労働同一賃金の欺瞞、派遣拡大、公務員非正規固定化(2017)
震災対策の悪用
口先だけの無責任、土建業者ばらまき型公共事業
オリンピックの政治利用、維新と万博IR誘致
ハコモノ行政
ジェンダー平等を攻撃しバックラッシュ (憲法改憲案にも家族単位記述)
日教組日教組」安倍首相が質問と関係ない不規則発言(2015)
「現行憲法の下では、同性カップルの婚姻の成立を認めることは想定されていない」(2015)

f:id:hiroponkun:20170409165059j:plain

∞∞∞∞∞∞∞∞

広告を非表示にする

だれいき(誰もが生き生きと生きられる社会のために)

 

在日朝鮮人の権利擁護と生活向上への貢献を目的として活動する在日本朝鮮人人権協会の部会が、性差別撤廃部会。
民族や性、階級などにもとづくあらゆる差別と暴力を認識し、行動することによってつながり、「だれもがいきいきと生きられる社会」の実現を目指す。


だれいき(誰もが生き生きと生きられる社会のために)
性差別撤廃部会のサイト
http://dareiki.org/

 

2014年連続講座「だれもがいきいきと生きられる社会のために」第3回
講演の報告
http://dareiki.org/2017/02/09/wk2014-3/


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

トランプを擁護するインテリ


NHK 「日本のジレンマ」をみて、また、愚かな人を見てしまった。


私が嫌いなのは、「トランプを一面的に批判しているのではだめで、トランプの経済政策は、今まで見落としていたところに目を向けている適切なもの」といって、リベラルを批判して、トランプに理解を示すようなインテリだ。

 

そういう人は、トランプが外国に関心を持たなくて、戦争しないで国内に引きこもるから、事実上反戦争で平和をもたらすとか言っていた。

でも、DV的で女性にも、マイノリティにも、メキシコにも、イスラム・アラブにも、アジアにも、そして国内のリベラル勢力にも、蔑視で攻撃的暴力的なトランプが、国際的な暴力をしないとみるのがおかしい。

 

今回、米国がシリア攻撃したのはその表れ。北朝鮮にも軍事攻撃しかねない。そして日本も米国とともに戦争に参加していく可能性が高まっている。


(なお、私は現実主義的には、シリアの反政府勢力がましなので、そこを支えてシリアやISと戦う必要はあるとは思うが、解決はむつかしいと思う)
危険地域を出たい人、移民を支えるのが現実的には大事。

 

歴史のリアルな戦争を学ばず、口先で「戦争」を語るインテリは、くそのような存在だと思う。自分が戦争に巻き込まれたり、自分や自分の知り合いや家族が実際に苦しんで初めて、目が覚める。自分がレイプされて初めて怒る。愚かだ。

f:id:hiroponkun:20170407224216j:plain

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞